So-net無料ブログ作成
検索選択

中国での独禁法認可取得=NECエレとルネサス

*NECエレクトロニクス〈6723〉とルネサステクノロジ(東京)は16日、経営統合の前提となっていた独占禁止法当局の認可を、審査が遅れていた中国を含む各国から取得したと発表した。これにより、予定通り4月1日に経営統合し、新会社ルネサスエレクトロニクスを発足させる。 

今月下旬の訪韓検討=中井拉致担当相(時事通信)

 中井洽拉致問題担当相は16日の閣議後の記者会見で、今月下旬にソウルを訪問し、北朝鮮の人権侵害に反対する市民団体の行事に出席する方向で日程調整していることを明らかにした。中井氏はかねて大韓航空機爆破事件の実行犯で、拉致被害者の横田めぐみさんと北朝鮮で会ったと証言している金賢姫元工作員の日本招致に意欲を示しており、招致に向けて韓国側と交渉する可能性もある。 

成田発着便も欠航相次ぐ…アイスランド噴火(読売新聞)
欧州、17日も14便欠航=火山噴火の影響−日航・全日空(時事通信)
都職員の活字離れ深刻 1割が「本読まない」(産経新聞)
村木被告「(検事に)腹が立った」と涙 郵便不正公判 第17回詳報(産経新聞)
「老老介護」5324人、「孤立」2734人―東京都世田谷区が高齢者の実態調査(医療介護CBニュース)

「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」2年連続 第1位を獲得

   ライフネット生命保険の死亡保険(定期)「かぞくへの保険」が  週刊ダイヤモンド「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」       死亡保障部門 2年連続 第1位に選ばれました…………………………………………………………………………………………… ライフネット生命保険株式会社 (URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京千代田区、代表取締役社長:出口治明、以下「ライフネット生命」)が販売する死亡保険(定期)「かぞくへの保険」は、株式会社ダイヤモンド社発行「週刊ダイヤモンド」の2010年3月20日号特集企画「保険をリストラ!」の「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」死亡保障部門で第1位に選ばれました。 「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」では、保険に詳しいファイナンシャルプランナーや保険ジャーナリストなど19名に、「入りたい保険」「入りたくない保険」を三つまで挙げていただいています。ライフネット生命保険の死亡保険(定期)「かぞくへの保険」は、「ネット直販のため、安くてわかりやすい商品。若年層の保険料が安い」として、全19名のうち12名から支持され、第1位となりました。また、医療保険(終身)「じぶんへの保険」は医療保険部門で第5位に選ばれました。 死亡保険(定期)「かぞくへの保険」は2009年3月14日号特集企画「保険のムダ 総点検」の「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」死亡保障部門でも第1位に選ばれており、発売初年度から2年連続で保険のプロから選ばれ続けています。 -------------------------------------------------------------------昨年に引き続き、保険のプロフェッショナルの方々から高い評価をいただけたことをとても光栄に思います。今後もより多くの方々にこの商品を知ってもらい、検討していただけるよう、社員一同力をあわせて努めてまいります。ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長 出口 治明-------------------------------------------------------------------━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ライフネット生命について URL: http://www.lifenet-seimei.co.jp/ ライフネット生命保険は、相互扶助という生命保険の原点に戻り、「どこよりも正直な経営を行い、どこよりもわかりやすく、シンプルで便利で安い商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。インターネットの活用により、高い価格競争力と24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立しました。徹底した情報開示やメール・電話・対面での保険相談などを通じて、お客さまに「比較し、理解し、納得して」ご契約いただく透明性の高い生命保険の選び方を推奨し、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。◆ 会社及び商品の詳細は http://www.lifenet-seimei.co.jp/ をご覧下さい。◆ お客さまの問い合わせ窓口: TEL 0120-205566  受付時間:平日9時-22時、土曜日9時-18時、(年末年始、日曜、祝日は除く)本件に関するお問い合わせ先ライフネット生命保険株式会社 広報03-5216-7900━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

身長74cm、世界一背の低い男性が死去=享年21歳

写真拡大16日、「世界一背の低い男性」としてギネスに認定されていた何平平さんが訪問先のローマで亡くなっていたことが分かった。 2010年3月16日、「世界一背の低い男性」としてギネスに認定されていた何平平(ホー・ピンピン)さんが訪問先のローマで亡くなっていたことが分かった。享年21歳。香港のTV局・フェニックステレビが伝えた。中国・内モンゴル自治区出身の何さんは身長74.61cm。08年にギネス・ワールド・レコーズに認定された。認定後は各国の媒体に取り上げられ、世界各地を訪問しており、先週はイタリア・ローマのTV番組に出演するため同地を訪れていた。しかし、収録中に心臓の痛みを訴え、病院へ搬送されたものの13日に息を引き取ったという。【その他の写真】ギネス・ワールド・レコーズのクレイグ・グレンディ編集長は何さんの死を悼み、「彼のトレードマークともなっている笑顔、そして風貌は多くの人に希望をもたらした」と発言している。(翻訳・編集/愛玉)【関連記事】・<ギネス>世界最高&最低身長、どちらも中国人に―ロンドン・「世界一身長が低い人」、あのピンピン君がギネスに認定―内モンゴル自治区・身長世界一の男性、57歳でパパに―中国・「背が低い」日本人のイメージ?日中、背が高いのはどっち―中国ブログ・「背が低いから」県職員不採用になった男性、人事局を訴える―重慶市

シスメックス: 血中循環がん細胞検出技術の臨床的有用性の検証に向け、国立がんセンターと共同研究を開始

Osaka, Mar 16, 2010 - (JCN Newswire) - シスメックス株式会社(TSE:6869)と国立がんセンター(所在地:東京都中央区、総長:廣橋 説雄)は、シスメックスが確立した血液中に遊離したがん細胞を検出する技術(CTC検出技術)の臨床有用性の検証に向け、共同研究を開始しました。がんが転移すると患者さんの予後が非常に悪くなるため、適切な治療法を選択するためには転移の可能性を早期に判断することが重要となります。がんの転移には、原発巣のがん組織から血液中に遊離したがん細胞が大きく関与していると言われています。2009年1月シスメックスは、オンコリスバイオファーマ株式会社と共同で研究開発を進め、生きたがん細胞内で増殖するウィルス(テロメスキャンROBP-401*)を使用して、血液中に存在するがん細胞を発光させて検出する技術を確立しました。この検出技術は、血液中に遊離したがん細胞を高感度に検出できることから、血清腫瘍マーカー検査やCTスキャンなどの画像診断よりも早期に、より正確にがん転移の可能性を予測できる診断法につながると期待しています。これまでに、乳がん、肺がんを対象として、大阪大学大学院医学系研究科 乳腺・内分泌外科および北里大学医学部 呼吸器外科と呼吸器内科との共同研究を行ない、進行および早期がん患者の血液中のがん細胞を検出できることを技術的に証明してきました。シスメックスは、このたび国立がんセンター東病院 臨床開発センターがん治療開発部機能再生室長 中面哲也先生らの研究グループと、本技術に関する全面的な共同研究を開始しました。共同研究では、はじめに胃・大腸・食道・肝臓・膵臓がんを対象に血液中のがん細胞を検出できるかどうかを確認した上で、それぞれのがんに対し、臨床有用性の検証を実施していく予定です。早期に有用性を見極めるため、臨床現場の医師と当社研究者が連携をとり、国立がんセンター東病院臨床開発センター内で検体測定や症例検討を実施していきます。なお、乳がん、肺がんにおいては、引き続き、大阪大学大学院医学系研究科 乳腺・内分泌外科、北里大学医学部 呼吸器外科および呼吸器内科と、臨床有用性を検証していきます。<国立がんセンター東病院との共同研究概要>【共同研究体制】国立がんセンター東病院:責任医師臨床開発センター がん治療開発部機能再生室 室長 中面 哲也先生(リーダー)大腸骨盤外科 医長 伊藤 雅昭先生消化器内視鏡・消化管内科 医長 金子 和弘先生シスメックス株式会社: 専門の研究員1名を国立がんセンター東病院へ派遣【研究開始日】2010年2月15日【対象がん種】胃がん、大腸がん、食道がん、肝臓がん、膵臓がん【CTC検出技術測定方法】※下記URLをご参照ください。* オンコリスバイオファーマ株式会社が開発した生きたがん細胞内で増殖し、発光するウィルス(参考) 現在進めているその他機関との共同研究 1) 大阪大学大学院医学系研究科 乳腺・内分泌外科との共同研究【共同研究体制】大阪大学大学院:責任医師乳腺・内分泌外科 教授 野口 眞三郎先生大阪厚生年金病院乳腺・内分泌外科 部長 塚本 文音先生【研究開始日】2009年6月1日【対象がん種】乳がん2)北里大学医学部 呼吸器外科と呼吸器内科との共同研究 【共同研究体制】北里大学:責任医師呼吸器外科 教授 佐藤 之俊先生呼吸器内科 教授 益田 典幸先生【研究開始日】2008年7月15日【対象がん種】肺がん本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。http://www.sysmex.co.jp/news/press/2010/100316.htmlシスメックス株式会社詳細は www.sysmex.co.jp をご覧ください。Source: シスメックス株式会社

度重なる議事中断、緊張感漂った日医会長選 −ドキュメント(医療介護CBニュース)

 ふたを開けてみれば、代議員の4割近くの得票で勝利した原中氏。だが、他の有力候補も100票超を獲得。日医の分裂も懸念されており、新体制では「反」原中陣営との協調が重要になりそうだ。
4月1日の会長選はピリピリとした緊張感が漂っていた。大阪医師会から出席した予備代議員の投票を巡り、何度も議事が滞る場面がみられた。
 日医会長選を追った。

午前7:30ごろから 日医会館内で原中氏が
             最後のあいさつ
   8:30ごろ    同会館内で森氏も最後の
             あいさつ
   9:00過ぎまで 日医会館入口で、原中、森両
             陣営が代議員にビラを配布し
             ながら支持訴える
   9:30代議員会が開会
            ・暫定の議長が出席代議員数  
             を公表
             357人(欠席ゼロ)
            ・新議長を選出
     9:40石川育成・新議長があいさつ
      「各候補ともキャビネット選挙をしないと言ってきた。オールジャパンの執
      行部になる。開かれた、公明正大な日本医師会の第一歩になる」と表明    
      <一時休会>
   10:00議事再開
      ・議長が選挙の実施と投票方法について説明・一部の代議員が                
       大阪府の予備代議員の投票に異議唱える
   10:30議事一時中断
   10:40議事再開
      ・議長が予備代議員は投票できないと説明し、同予備代議員に
      退席求める
      ・これに対し、他の大阪府の代議員が再考を要請
   10:45議事が再び中断
   10:50議事再開
      ・議長が予備代議員を「欠員」扱いにすることを出席代議員に確認
      ・議長があらためて出席代議員数356人、欠員1人と修正
      ・投票のために議場を閉鎖
   11:00投票開始
   11:40投票結果発表
       投票総数356票(有効投票数356票)
       金丸昌弘氏   0票
       唐澤祥人氏  107票
       森洋一氏   118票
       原中勝征氏  131票
      ・議長が原中氏を当選人に決定すると宣言
 当選直後、記者団に囲まれた原中氏は、対立候補と票が割れたことについて、「一番票が多かった私が責任を持つ。日医が分裂してはいけない」と強調した。


【関連記事】
政権交代後初の日医会長選、原中氏が勝利
副会長は中川、横倉、羽生田の3氏ー日医役員改選
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏
日医会長選、3候補が岡山で政策演説会

前原国交相、キャリアの卵に入省アピール(産経新聞)
パンダの良浜、おめでた?ベビー今夏誕生に期待(読売新聞)
増える帰化、民団の「組織維持目標」か(産経新聞)
富良野塾 「僕が一番学んだ」 閉塾で倉本さん(毎日新聞)
普天間、きょうにも閣僚協議(時事通信)

琉球泡盛残波 初栄冠 ちゅーばーL

琉球泡盛残波―名桜大 3回表、右越えへ2打席連続の本塁打を放つ伊藝将志=読谷平和の森球場  ソフトボールの「第13回ちゅーばーリーグ」(主催・同実行委員会、共催・琉球新報社)最終日は14日、読谷平和の森球場などで決勝リーグを行い、1位リーグは琉球泡盛残波と名桜大が優勝決定戦を戦い、琉球泡盛残波が五回コールドで初優勝を果たした。◆目指す日本一「収穫あり」 伊藝アピール2発 「言うことなし」。圧勝で決勝を制し、頂点に立った琉球泡盛残波。比嘉秀次監督は、投打がかみ合う納得の内容での勝利を手放しで喜んだ。 決勝のマウンドに立ったのは普段ショートを守る与那覇卓也。登板予定だった宮平永義は前の試合で1点を争う激戦を投げ抜き、もう一試合戦う力は残っていなかった。試合開始のわずか20分前、比嘉監督から先発を告げられた。 「緊張して余分な力が入った」という与那覇は立ち上がりこそ安定せず、初回に2点を奪われたものの、すぐさま味方が追いつき、二回以降は「リセットできた」。得意のチェンジアップでタイミングを外す「狙い通り」の快投。内野ゴロの山を築き、名桜大に反撃のすきを与えなかった。 打撃ではことしから加入した伊藝将志がチームを勢いづけた。2点をリードされた二回表。先頭で打席に入ると、まずセンターフェンス越えの一発。同点で迎えた三回はヒットエンドランのサインに空振りし、三塁走者をアウトにされてしまうが、その直後にライト頭上を越える決勝弾を放った。2打席連続本塁打の“新顔”は「チームにアピールできた」と胸を張った。 ことし初の公式戦となった今大会。エースの宮平は最優秀選手賞を獲得し、緊急登板の与那覇や新加入の伊藝が期待に応え、新人の知花響、波平一輝らも活躍した。「いろんな収穫があった」と比嘉監督。充実した内容で締め、目標の日本一へ向けて最高のスタートを切った。(大城誠二)■関連ニュース県酒連が「泡盛百科」公開 銘柄情報を網羅神村酒造が第5回感謝祭県産食材加工 輸出へ 沖縄セントラル貿易が自貿入居古酒の郷遅延 産業振興に文化力生かそう「古酒の郷」着工延期 販売減で資金不足

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。